The Loft labo


Down Products of the new tide

next

見えない部分だからこそ、こだわりたい。

評価に値するものを作る。
手間がかかっても、ベストだと判断した技術で縫製する。
そんなポリシーを持つ職人によって作り上げられたダウンは、「暖かく、そして軽い」。
安全で品質の良いダウンを使用し、独自の縫製技術によって生まれるアイテム達。

ヨーロッパは、ユーラシア大陸のラウル山脈より西側の地域の総称で、
日本では通常欧州と呼ばれています。
ヨーロッパのダック飼育は、伝統的な飼育方法と新しい仕組みを取り入れ、
広い場所でストレスもなく育てられているので、羽毛は丈夫になり崇高性に富んだものとなります。

選ばれた飼料と十分に与えられて大切に育てられたダックの羽毛、そのフェザーは しなやかで柔らかく、
ダウンは心地よく身体に馴染み、ダウンホールは小羽枝をたくさん もったものとなります。
そのため空気を含む小さな空間をたくさん持ち、保温性、断熱性、 弾力性に富んだ素晴らしいものとなります。

国内精製羽毛だから安心で安全

NANGAの羽毛を使用。
使用している原料羽毛は、100%海外からの高品質原毛を輸入しています。
これらの原毛は正しい方法で洗浄処理され衛生的でなければいけません。
Loftのダウンに使用される羽毛製品は良質な原料の見極めと、優れた検査 技術をもち、
最新設備で大量の清水と長年の確かな経験、管理の中で洗浄する国内精製羽毛です。
国内精製羽毛は薬品処理などをしなくても高度な技術、設備、ノウハウなどトータル的に優れており、
天然素材である羽毛の性能を最大限に生かしたキレイで嵩高であり、
ダウン率の安定した高品質の羽毛を使用しています。


DOWN90% / FEATHER10%

使用するダウンは全て国内で洗浄し、高温・オゾン処理と2つの工程で殺菌処理を行い、
細菌の繁殖を防ぐ防菌防臭加工を施しています。
成熟した水鳥の羽毛を使用し、羽毛本来の温湿度調整機能が非常に高く、
丈夫で羽毛特有の臭いのないダウンです。

米国のIDFL(国際ダウン&フェザー検査機関)で
ダウンの品質検査を行い各フィルパワーをクリアしたダウンのみを使用

Phil Power:FP760

ダウンの測定基準である、フィルパワーとは「ダウンの強度」または「その圧力に対する反発力」を表します。
Loftで使用しているダウンは760FP。これは、30gのダウンに通常の圧力をかけて実験したときに
760立方インチを反発するということです。
つまりより高いフィルパワーを示すほど良いダウンと言えるのです。


“モノづくり”をしているというポリシーを持ち、使い手の背景を考える。
触って羽毛をチェックする、手間がかかっても、ベストだと判断した技術で縫製する。
安全で品質の良いダウンを使用し、独自の縫製技術によって生まれる。
使い手の声に耳を傾け、“モノづくり”と真摯に向き合う職人達が手掛けています。